15期生4月14日講座報告

年月日 : 2021年 4月 14日(水) 晴れのち曇り

講座名 : 自然の見方と観察

講師 : 田中 広樹 先生

場所 : 堺市立栂文化会館 西原公園

 15期1年目のスタートの講座はまず座学で自然を観察しながら楽しめる5つの視点、五感を使って観る、同じところを何度も観る、いろいろな視点で観る等を学習して早速、野外での実践へ‼ まずはウバメガシの葉の色、感触、透かして葉脈の観察、葉の形状など日頃と違ってじっくりと観察して楽しむこと体験。春の野草としてよく見かけるカラスノエンドウ(烏野豌豆)スズメノエンドウ(雀野豌豆)とカスマグサ(かす間草)の違いにワイワイガヤガヤと盛り上がりました。これらの花の色は①赤紫色か白色②白紫色③薄青色のどれでしょうか? 

 午後も引き続き野外学習で1分間ゲーム、色合わせゲーム、命名ゲームなどで自然の見方を遊びごころを持って学習。終わりにはキュウリグサ(胡瓜草)の別名が六つ誕生しました。名付け親の皆さん付けた名前を忘れないでね。日頃は目を向けることが無い草でも見方、観察で色んな事が見え楽しめること発見した一日でした。

15期生初めての座学

イチョウの雌花分かりますか

1分を正確にカウントできたかな?

15期生4月7日講座報告

年月日:2021年 4月 7日(水) 晴れ

講座名:開講式・ガイダンス

講師:カレッジ理事・スタッフ

場所:堺市立栂文化会館 研修室

 本日は新型コロナウイルス感染により、1年間受講を待って頂いた15期生の皆さんの開講式です。受講生全員が出席して期待と緊張感が漂うなか開講式がスタートしました。式次第は例年通りですが、検温、消毒、換気マスク着用、距離を置いて着席、会話を控えるなど新型コロナウイルス感染防止を心掛けての進行となり、皆さんの気持ちがほぐれるのに時間が掛かったかな?

 午後からの自己紹介で皆さんが趣味やカレッジ受講の期待や楽しみなどを話されると、くつろいだ気分となり班別会議での班長選出をジャンケンで決めたりして盛り上がりました。やはり会話がないと楽しくないですね!開講式は爽やかな天気に恵まれ、定刻より早めに無事終了しました。これから2年間、新型コロナウイルス感染に注意しながら、自然を楽しみ仲間づくりをしていきましょう。(T.O)

開講式15期 みんな、マスクを外してニッコリ!

これからよろしくね

班別会議が始まるよ